WiMAXは光回線を凌駕するかも知れない

WiMAXは光回線を凌駕するかも知れない

インターネットの黎明期には電話回線を使ってネットを楽しんでいました。
それがINDS回線、ADSL、光回線と技術が進んで本当に便利になりました。
静止画なら一瞬、動画の動きも滑らかで、パソコンやスマホで何時でも何処でもネットを楽しむことができます。

 

キャリアの定額プランに入り、自宅では光回線から無線WiFiルータ経由でパソコンやスマホ、テレビに繋いでいますのでデータ量の上限を意識することなく機器を利用することができます。
ただ悩みもありました。
外出時はスマホを介してデータを消費しますので月の使用料上限を超えてしまうと、途端にスピードが遅くなるのです。

 

スマホは割りと容量の大きなプランに入っていたのですが定額プランはありませんでした。
無料のWiFiスポットを利用出来れば良いのですが、何時でもそれができるわけではありません。
ノートパソコンを持ち歩いて移動先で利用することも多かったのですが、スマホでテザリングをして
ネットに繋いでいると短時間でデータ量を消費してしまいます。
特にネットで動画を見ていると1G等あっという間にデータ量を消費してしまいます。
ですから暇つぶしにパソコンで動画を見たり、ゲームを楽しむことも控えなければなりません。
その様な暇な時間が多い所ほど無料のWiFiスポットが見つからないのです。

 

何か良い手段がないかと探していましたら、WiMAXというプランがあることを知りました。
広域を無線で、光回線の様な処理スピードで繋ぐことができるという技術は画期的でした。
ずっと有線でネットを楽しんできた世代としては、にわかには信じられない話でした。
無線で遠距離のデータ通信が本当に安定しているのか?
動画が滑らかに動くのだろうか。セキュリテイは大丈夫なのだろうか。
不安はいろいろありましたが、魅力的でした。

 

WiMAXを契約してみた

思い切ってプロバイダ経由でWiMAXプランに申し込みました。
月額4千円弱でしたが、自宅に届いたモバイルルータをセッティングして、ノートパソコンに繋いだら
画像も動画も快適に見ることができました。
スペックの数字上では光回線に劣っていますが、実使用上、殆ど遜色はありません。
今はWiMAX2+という一段高いレベルになったので快適さもさらにアップしました。

 

モバイルWiMAXルータを持って、パソコンやスマホにつなげればストレスフリーでネットを何時でも何処でも楽しむことができます。例えスマホで通信障害が発生しても、WiMAXで回線をもう一つ確保できればリスク回避にも繋がります。
定額プラン何時でも何処でもデータ量を気にしないで済む、通信技術WiMAX。
この技術がさらに進んで近い将来、光回線を凌駕するかも知れない気がしています。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ